めめ お星になりました。

動物

皆さんありがとうございました。

めめ 命燃え尽きるまで頑張ったよ!!

凄いなぁ。

お母さん、めめの生きっぷりちゃんと見とどけたよ!!!!!!

 

1月3日13:45分にめめは旅立ちました。

 

応援してくださった皆様には、心から感謝しています。

 

昨日、病院から連れて帰って本当に良かったです。

静脈点滴をし 入院を続けていれば、少しは長く生きてくれたのかもしれません。

でも 寿命がたとえ短くなっても

本人も家族も お家で過ごすことが出来きて本望です。

 

先生が、お家で静脈点滴を24時間続けてあげたいなら 自宅に点滴する機材を貸しますよ

と おっしゃってくれたのですが、 それだとチューブに繋がれたままなので

ゲージの中にしかいられなのです。

もう、煩わしい針も管も全て取って、お家の中を自由にさせてあげたくて

もうこれ以上 治療するのはやめました。

 

今日の朝のめめ↑↑

自宅へ帰ると、自力でお水をごくごく飲んでくれました。

ふらふらと、よたつきながら 生きる為に 水飲み場まで頑張って歩いてました。

 

夜は 具合が悪く あちこち移動しつつ

。。でも

とっても穏やかなお顔で寝ていたんだよ^_^

 

いつもの仲間と、いつもと変わらぬ日常

 

大泣きして 帰りたいと言っていためめの声を聞き逃さずに良かった!!!

 

めめは 真冬に、うちの車のボンネットに入り込んで 運転中に救出された奇跡の猫なんです。 エンジンベルトで粉砕されなくて良かった!!

うちでは 下から2番目の若者なんだけど

超でっかくて 睨みを利かすボス猫🐱

 

 

今年18歳になるタミちゃんと↑↑

 

腎臓病なんて 青天の霹靂

下痢も風邪も 1度も具合を悪くした事がない!

腎臓病と診断されているのに

全く体重が健康な状態の時と変わっていませんでした。

 

元気でタフだったから、具合悪くても食べられていたのかもしれません。

 

あーーー。。

涙がとまらない

 

退院してから 1度もおしっこを出す事が出来なかった。

もう 尿が作れない状態だったようです。

 

それでも 二回 自力でトイレに入ったんだよ

力がです トイレの中で倒れちゃうけど

出したい気持ちはあったんだね。。

 

亡くなる時も、歩いてお布団から出て

私に抱かれ、私の目をじっと見て

少し苦しんで。。。。。

 

でも メメの全てを受け止め、見届けなければならない責任が私にはある!!

 

もう頑張らないでいいよ

何回も神様に願いました。

 

今は、苦痛から解き放たれ 自由にしているかな?

あっちには、蝶次郎やキーちゃん、豆実、キナちゃん、

こっちの世界も、あっちの世界でも

仲間がたくさんいて寂しくないね^_^

 

皮下点滴と、温灸 大好きっ子だったね!

変わってる〜🐾

 

日光浴も欠かさずしてたよね!

 

出し切ったよ 生きる炎!!!!!!

 

まだうちには沢山の動物達がいるので、最後まで命の炎を見届けなければ!!!!

目を背けられないよね

いつもこんなに沢山の愛をくれるんだから

 

明日 16時にお空に登ります。

 

介護なんて 全然大変じゃないよ

苦痛でもない

お母さんは、めめが生きていてくれて嬉しかったよ

 

何でもない日々が愛おしい

生きるって大変だけど 素晴らしい

 

めめ 私の子になってくれてありがとう

家族になってくれて本当にありがとう!!

 

今日の朝、お外で一緒に吸った

澄み切った空気

お日様の光

最高だったよね!!

 

頭の中が整理できず 思いつくままにブログを書いて申し訳ないです。

 

いつも応援してくれるから

頑張れました!!!!!!!!

 

本当に本当に皆様ありがとう

 

 

 

コメント

  1. iomari より:

    一生懸命生きたメメさん、それを見届けたスー子さん、強い絆を感じます。
    我が家にも腎臓の悪い猫がおり、他人事とは思えません。
    メメさん、スー子さん、お疲れ様でした。

  2. まきまま より:

    メメちゃん 頑張ったね。

    しょーちゃんは、ちょっと
    こわがりなの。
    でも かまってあげてね。

    背中 舐められるのが
    好きだから よろしくね。

    スー子さん 辛いですね。
    涙がとまらない。

    スー子さん、、、、、

    • ゆうたんママ より:

      めめちゃんのお話、今日初めて読ませていただきました。
      とてもつらい想いをしたのですね。
      自宅で診とる判断にスー子さんの強い決意を感じました。
      めめちゃんも、今はあっちのお仲間に会えて楽しくしているだろうし、管がついてない分も大いに走り回っているでしょう。
      スー子さんに感謝していると思いますよ。

      ありきたりな言葉しか出来ないけど、どうか気落ちしないように。

    • まっちゃん より:

      めめちゃん、病院じゃなくスー子さんの元で最後過ごすことができてよかった。
      スー子さんと出会えて良かったね、めめちゃん

      • 野崎 より:

        めめちゃん、スー子さんと暮らせて世界一幸せな猫さんだったと思います。
        きっと天国で沢山遊んでオシッコしてると思います!
        スー子さん、お忙しいと思いますが、どうかご無理なさらず、ご自愛ください。。

  3. 手羽先 より:

    悲しいです
    残念です
    でも大好きなお家で、愛するスー子さんに看取られて、めめちゃんとても幸せでしたね
    スー子さんも本当に手を尽くされたと思います
    お疲れ様でした

    • てんたんママ より:

      ブログを開くのがちょっと怖くて恐る恐る開いてめめちゃんお星になったとのタイトルでもう涙が止まらないです。めめちゃんよく頑張ってお家帰ってきたね!えらいえらい!お母さんに会いたかったんよね。お母さんや仲間達と過ごせて本当に良かった。
      すーこさんお疲れ様でした。介護は全然大変じゃない、苦痛でもないってすーこさんはやっぱり凄い。私も苦痛ではなかったけど介護は本当に大変やったなぁって、すーこさん今日はゆっくりしてくださいね

  4. まゆ より:

    めめちゃんの事気になってブログチェックしました。
    めめちゃん、最後の時を迎えたんですね。
    おうちに帰れて、いつもの家族と一緒に過ごせて、スー子さんに抱っこされて安心してお星さまになれたと思います。スー子さんのおうちの子になれて幸せだったと思います。
    最後まで頑張っためめちゃん、スー子さんお疲れ様でした( ◠‿◠ )

  5. まい より:

    めめちゃんも
    スー子さんも最後まで頑張りましたね
    そして
    めめちゃんの最後をしっかり腕のなかで見届けてられて本当に良かったです。
    今日はめめちゃんと沢山お話しして明日はしっかりお見送りして下さい。
    そして可愛い子達の為にも
    スー子さん自身
    ご自愛下さいね。

  6. いぬっこ より:

    涙が出ちゃった…
    命を見届けるって大変なことですね…
    なんか心にズシンときました。

    • まるっこ より:

      はじめまして。いつもスー子さんのブログ見させていただいてました。
      メメちゃん、スー子さん家族になれて、本当に幸せだったと思います。そもそもボンネットに入ったところから強運だ!
      別れは辛いけど、また会える。スー子さんには感謝しかないし、きっと今は悲しい思いをさせて申し訳なく思ってるかもしれないです。
      ママの笑顔が大好きだから。。
      時間が癒してくれるのを信じて、待ちましょう。
      スー子さんこそ、本当に本当に頑張ったよ!!

  7. うめこ より:

    めめちゃんの事が気になって闘病記事ずっと追ってました。最期みんなとお家で過ごせて良かった…。

    めめちゃん、スー子さんお疲れ様でした。

  8. るんるん より:

    スー子ちゃん
    めめちゃんとのお別れはとても辛かったことでしょう…
    でも、最期はめめちゃんの大好きなスー子ちゃんに撫でてもらったり抱っこしてもらったので、とても幸せな気持ちで虹の橋を渡る旅に出発できましたよ!
    今頃は虹の橋の上で
    お母さーん、ありがとう‼️
    って言ってます。
    めめちゃんの命が尽きる時、優しいスー子ちゃんの姿を瞳に映しながらさよならできたことをめめちゃんは嬉しく思ってるはずですよ。

    ご無沙汰してます。
    毎回、スー子ちゃんのブログから元気を分けて頂いてます。
    辛い時は無理せず、お身体にお気をつけてお過ごしくださいね!

  9. かず より:

    めめちゃんのご冥福をお祈りします。

  10. aulin より:

    スー子さん、こんにちは。
    めめちゃん、スー子家で大切にして貰って、最後まで幸せだったと思います。スー子さんご自身も出来ることはすべてしたのですから、ご自分を責めないように・・・ご冥福をお祈りいたします。
    先代のぴゅうちゃんも入院したり、病院で点滴したりしたけど、最後は家に帰りたがっている感じがしました。別れは辛いですが、いつかは来てしまうんですよね・・・

  11. egg より:

    メメちゃん…
    涙が止まりません…
    ホント、スー子さんもメメちゃんも頑張ったよ。メメちゃんは幸せなまま虹の橋に行けたんだよ!

  12. ととまる より:

    スー子さん めめちゃん こんにちは。

    スー子さんとめめちゃんからたくさんの大切な事を学びました。私も毎日を大切に過ごしていかなくてはと思っています。

    虹の橋にいるたくさんの仲間たちにはもう会えたかな?めめちゃんの体もラクになって、仲良く遊んでいるんだろうな。

  13. ドンちゃん より:

    スー子さん、こんにちは。メメちゃん頑張って偉かったですね。飼い主としたら病気を治してあげたいって思うけど、ペットちゃんからしたら家に帰りたい!って思うんでしょうね…
    スー子さんも無理なさらずにしてください。

  14. きーちゃん より:

    スー子さん、こんにちは。
    今朝、メメちゃんが亡くなったことを知りましたが
    コメントをゆっくり書きたかったので
    今、書いています。
    「自宅に連れて帰る」という決断は勇気が必要だった
    と思います。
    でも、メメちゃんは嬉しかったと思います。
    スー子さん、スー子さんご家族と仲間がいる家で
    最期を迎えられて幸せだったと思う・・・。

  15. あるり より:

    めめちゃん、えらかったね。なんておりこうさん。
    動物ってどうしてこんなに立派なのって、教えられることがいっぱいです。

    スー子さん、ありがとう。
    わたし、文鳥の世話で悶々としてたとき、スー子さんのブログですごく元気をもらってたんです。
    スー子さんにこんなに愛されて、めめちゃんはしあわせな猫ちゃん!
    わたしもお祈りします。

  16. okke より:

    めめちゃんの子猫の頃の写真や
    スー子お母さんとの出会いのエピソード…。本当に涙が出て止まりません。
    めめちゃん虹の橋を渡って、今頃スー子お母さんに感謝しているんじゃないかな。

  17. ボストンテリア より:

    めめちゃん、一生懸命生きたね!
    めめちゃんの強さにあっぱれです。
    大好きなママの腕の中で最期を迎えて、きっと安心して虹の橋を渡れたことかな。
    スー子さんも本当にお疲れさまでした。
    動物は言葉がしゃべれない、けれど、その子その子の表情の機微を汲みとってその子その子の心に寄り添っていつも大きな決断をされるスー子さんの優しさ、強さにいつも頭が下がります。
    いつもいつも思うのですが、スー子さんと一緒に暮らすワンニャンちゃん達は本当に幸せ者だなぁと。
    ちょうど今日の16時頃にこちらを読んだので、あぁ今ごろめめちゃんお空に登ってるのかなぁと。
    夕陽がとても綺麗だったので、虹の橋の向こうへ無事渡れたかな。
    めめちゃん向こうのお仲間たちと共に安らかに休んでね。

  18. 時雨 より:

    スー子さん…。

    めめちゃん、きっと先に行った家族やお友達とむこうでゆっくりしてますよ。スー子さんやみんなのこと見ててくれてます。

    スー子さんの選択は間違いじゃなかったと思います。

    だってめめちゃん、最期にもういっかい抱っこしてもらえたんですものね。みんなが待ってるおうちに帰れて、大好きなお母さんの腕に抱かれて、安心して旅立てたんですもん。

    もう痛くないし苦しくないね。

    めめちゃん、お疲れ様。ゆっくり休んでね。

    スー子さんにかける言葉が見つからないけど…めめちゃんこれからは暖かい場所でみんなとゆっくりお昼寝しながらお母さんを見守ってくれてますよ、絶対です。

  19. neco より:

    めめちゃん 今はきっと虹の橋の袂でみんなといっしょで寂しくないと思います。
    きっとその中にはうちの仔だった仔達もいて仲良くしてくれていると思います。

    最後の時間を大好きな家族に囲まれて迎えられたことはずっと覚えていてくれると思います。

    悲しみは癒えることはないと思いますが、大好きなスー子さんが元気がないままだと
    めめちゃんは心配するでしょうから、どうぞ甘いものでも辛いものでも美味しいものを食べて少しでも体力と心を養われてくださいね。

    月並みなことしか書くことが出来ないのですが、
    めめちゃんはスー子さんと出会えて本当に幸せだったと思います。

  20. 牛乳 より:

    なかなか来れ無くて、、、ブログ読んで

    うんうん もう本当にお家に連れて
    帰って良かったね
    何が良くて何が悪いなんてない、その時に
    思ってそう行動することがその時に考える
    一番の思いんだから。。。

    あたしも本当にいまだに色々考えます
    ただ思うのは あの子達は きっときっと
    虹の橋で待ってくれてるって。。。

    会いたいけど。。。まだまだ頑張らなくちゃ

    会いに行ったときに あの子達が甘えて
    胸に飛び込んでくる姿を想像してます

    本当にお疲れさま 本当に可愛かった
    よく頑張った。。。ご冥福お祈りします

    あ~~~涙で打てないよ。。。

  21. Qoo3Qoo3 より:

    スー子さん…

    スー子さんが辛い時に何を言っていいのかわかりませんが、めめちゃんは天国からスー子さんの事をずっと見守ってくれていると思います。
    なのでスー子さん元気出してくださいね。

  22. 猫4匹のママ より:

    めめちゃんスー子さんお疲れ様でした。よく頑張ったね!
    いっぱい泣いていいんです。涙は愛情の証!
    姿が見えないし抱っこも出来ないけどお星になった子達は今も変わらずスー子さん達の側で今まで通り暮らしてるんじゃないかな?
    みんなずっとずっと一緒なんです。

  23. ぴより より:

    めめちゃん!一生懸命に生きたね。よく頑張りました。
    スー子ちゃん、優しくめめちゃんに寄り添って頑張りました。いつまでも先輩達と一緒にめめちゃんもお空からスー子ちゃんのことを見守っているよ。

  24. 太平洋の子 より:

    メメちゃん、お星様になりました。
    短いこの世の期間を優しいお母さんと過ごせて幸せな時間を過ごすことができたのは全てスー子さんの賜物です。きっと、夜空からスー子さんに幸せをありがとうと言っていますよね。沢山泣いたら貴女はまた笑ってくださいね。みんな貴女がお元気になるよう祈っています。

  25. ヴィヴィ より:

    はじめまして。
    めめちゃんと似たような感じで、まだ7歳のわんちゃんと暮れの12月にお別れになっちゃいました。
    その事実を未だに受け入れられてないし、まだ、おうちにいてると思ってます。
    毎日悲しいしつらいです。
    こんな私なので、かける言葉も思いつきませんが、めめちゃんはスー子さんちの子になれて幸せだったと思います。
    スー子さんお体に気をつけて。

    • ししまるプリン より:

      スー子さん初めまして。
      ずっとブログ読んでましたがめめちゃんの事が他人事とは思えなく初めてコメントします。

      私も現在猫7匹犬1匹と生活してるのでスー子さんの気持ちが痛い程わかります。
      めめちゃんが最期の時を病院でなくスー子さんの腕の中で迎えられて本当に幸せだったと思います。きっと笑顔で虹の橋渡れましたよね!(о´∀`о)

      私も昨年春から犬の介護中です。スー子さんのくろちゃんと同じてんかん持ちです。大きな発作が続き立てなくなりましたが無事に年越しできました。
      寝てる犬を見ながら今日が橋を渡る日かもと毎日毎日不安で油断すると涙が止まらなくなりますが泣いてる暇は無いぞと言わんばかりに横で猫が暴れだします。本当に暴れます。。( ´,_ゝ`)

      スー子さんまた元気なブログ書けるようになるまで無理しないで下さいね。

  26. 主婦の試食王 より:

    日常コメントを
    旦那が沖縄に行ってセレブリティのスパム買ってきてくれたよ
    スー子さんが沖縄でしか買えないと言ったから、必ず買ってくるように伝えてたの
    帰ってきて セレブリティがなくてどこにいったかどこに行ったか、、、探したらななんと
    缶詰なのに冷蔵庫に入ってました
    うちの旦那は缶詰だけのお肉だから、思って冷蔵庫に入れていたそうです
    カメラ小僧さんと同じくらい天然ですw

  27. れおこ より:

    めめちゃん・・頑張ったな!
    姐ちゃまもよく頑張った!!
    頑張って最期はみんなと一緒に、姐ちゃまと一緒に迎えられた。
    それが一番良かった、めめちゃ、幸せだったね。
    向こうでうちのあーちゃんとボビー君にも会って一緒に遊んだってな

    • かりん より:

      めめちゃん、とっても頑張ったね。
      さいご、おうちで過ごせて良かったね。

      スー子さん、寂しさやいろんな気持ちが沸き起こるでしょうが、めめちゃんは幸せな猫さんだったと思います。

      私もいつか来る日のために、毎日後悔しないようにスー子さんのように楽しく猫達と過ごしたいです。

タイトルとURLをコピーしました